スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| 月泣 |

花と星

少々遅れてしまいましたが僕もついに花陽ちゃんのSchool idol diaryを読みました
スクールアイドルダイアリーはどの子のものも非常にかわいらしかったり泣けたりと、μ'sファンの自分としては毎回大変楽しませてもらっていたのですが、今回は僕がμ'sメンバーで最も一番大好きな花陽ちゃんのものということで非常に楽しみにしていました
このスクールアイドルダイアリーは、小説やライトノベルなどと違いμ'sの活動日誌…つまり、μ'sのメンバー自身が書いた文章が本になったというものです
なので、文章も常に彼女たちの一人称で進んでいきます
公野櫻子さんの文章は非常に癖が強く合わない人にはとことん合わないと聞いていましたが、その効果もあってか普段本を読まない僕にも大変読みやすく、すらすら読み進めることができました
それは僕がμ'sのメンバーが好きだからだと思うので、同じくμ'sが大好きだという方には非常に読みやすく楽しいものになっていると思います
そして活動日誌ということはつまり、書かれた文章は他のメンバーも目を通しているということです。
なので、日誌を通して普段は直接言えないような気持ちが仲間たちに向けられていたりするわけですよ!!
それが良い。そういう普段は口にできないようなことを伝えた日誌を僕らは読ませていただいてるわけです。なんて幸せなんだ
そして章ごとにその日誌に対するメンバーのコメントがついていて、そういうところからも彼女たちの絆が垣間見えるわけです。
…と、前置きが長くなってしまいましたが。
そんなスクールアイドルダイアリーはμ'sファンには必見なので万が一まだ手にしていないという不届きなレディース&ジェントルメンがいたら即刻購入し読むことを勧めます。
もちろん全巻ですよ。自分が一番好きな子の巻だけ読むのが悪いとは言いませんが他の子の日誌でも別のメンバーのいろいろな一面が見えますし少なからず話も繋がっていたりしますからね
本題に入ろうとした矢先にまた話が逸れましたが、追記分から花陽ちゃん編の感想に入りますので万が一未読の方がいらしたらご注意ください



うおおおおおおお来いよォオオオォ!!
記事の続きを読みたいヤツからクリックしろよォオオオオ、
うをおおおおおおおおおおオオオォオオオォオッ!!!
スポンサーサイト
| 月泣 |

チロとあけこ


思い付きの突貫制作でござい
パロだから特に解説はないけどいちおう。
登場人物の紹介コーナーの背景は手書き。あんまりひどいけどそんなに違和感なくてよかった
キャラのチョイスは適当…というかめんどうだから切り抜いてあった立ち絵を優先的に使った
走ってるよのとこは構図が同じカットがあったから使ったけど尺が合わなかったから別のカットを継ぎ足し。
手を伸ばしてるよは哀羽&七生にしようと思ったけど尺が合わなかったからヴァリレイに。
向き合って立ってみた部分は元ネタが背中を向き合ってる絵だったけど雰囲気がそれっぽかったからヴァルダとヴァリレイに。何気にヴァリレイの出番が多い
そうこうしているうちにのところの集中線は元ネタだと白だけど背景とややこしいから黒にすることを強いられているんだッ!!
ラストカットでは歌詞で製作が出るとか言ってるけどテロップをつけていないから噛み合ってない
切り抜きもフリーハンドでやったからかなり雑
ま、いっか!キスダムだし!
あと、井上純一さん(大友ジュンさん)は天才だと思いました
| 月泣 |
| 月泣 |