愛なんて羽のように軽い


画像は家にあったフリーザ様改造フィギュ@。
餓鬼の頃はこんなことばっかしてた。
右手が痛そう。
以下本文。


今日、漫画を買いに本屋へ行った。
で、目当てのものは家の周辺の本屋数件には売ってなかったわけよ。
他に知っている本屋は川口の本屋のみ…
だが電車で行くのは電車賃がもったいない。
だが電車で行く事を決意し、駅へ行った。

そこである考えが閃いた。 ヒラメいた。
駅前なら本屋くらいあるだろう、と。
そして駅前をふらついて本屋を捜した。
案の定すぐに見つかり、中に入り、目当ての漫画の場所を見つけた。
しかし、買おうと思っていたのは16~20巻。
しかし18巻がない。
店員に
俺「この棚にないと売切れなんすかね?」
と、聞いたら
店員A「多分ないですけど在庫を見て見ます。」
店員B「どうしたんですか?」
店員A「この漫画の在庫があるか確かめてきます。」
店員B「あ~マテパ18巻は今はありませんよ。」

確かめないでわかるのかよ。

そして道行く人に道を聞き、どうにか無事帰ることが出来た。←つまり迷子になった。慣れないことはするもんじゃないね。

<<L5になって初めてわかったこと | 月泣 | スターミーは俺の嫁>>

コメント

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://mooncryed.blog105.fc2.com/tb.php/199-0becc7c5

| 月泣 |