スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<<ギルと5 | 月泣 | 疲労と缶詰>>

smgとオーケン

スマガ1、2巻読んだ
よかった!
とてもよかった

ネタバレは出来るだけ避けるつもりだけど多少そういうのがあるかもなので注意


あらすじ
ある日主人公は何故か自分が大空から落下していることに気づく。
理由を思い出そうとするが、どうも記憶喪失であるらしい。そうこうするうちに着々と地面が近づいてくるが、主人公にはどうすることもできない
そんな絶体絶命の危機に瀕した主人公の前に、突然、彗に跨って空を飛ぶ3人の少女たちが現れた。主人公が落下中の空中で、不可視の巨大怪獣・悪魔と命懸けの戦いを始める彼女たち。いきなりの非現実的な状況に混乱するうんこマンだったが、そんな思考も空しく、地面に激突死してしまう

──再び意識を取り戻すと、そこは天国神の国。永遠と広がる何もない空間の中、目の前に控える巨大なテレビに映し出された、神様を自称する幼女がこう告げる。

「生き返りたいでちか?」

不幸な運命に敢然と立ち向かう少女たちの姿を思い出した主人公は、空中で出会った少女たちを救うため、自分の死を覚悟して、再びその日をリベンジすることを決意する。

↑どっかから引用。

主人公(うんこマン)は何の能力も持たない普通の人。
最弱だけど最強を倒す可能性があるけでではないし、右手が全てのイマジンをブレイカーするわけでもない。
死を視る眼を持っているわけでも、剣を作り出す魔術を使えるわけでもない。
ただ、“死んでも記憶を継承したまま、死亡する前の時間に復活する”という人生リベンジ能力を持つ。(復活する場所と時刻は最後に目を覚ましたところ)
っていうか神様に生き返らせてもらってる感じ?
そんな能力を駆使して世界を救う魔女たちを救おうというお話
「理不尽な展開だなぁー」とか思った矢先「都合のいい展開だなぁ」とか思ったり

第一巻はスピカのお話
第二巻はガーネットのお話
第三巻はいつごろかな…
出るよね?出るよね?出るよね?出るよね?出るよね!?
出るよねぇ!?
なんかハッピーエンドな終わり方しちゃったけど、アレで終わりって事はないよね!?
三人魔女のうちの最後の一人、ミラをまだ攻略してないじゃん!
まだ救われてない人もいるじゃん!リベンジしろよ!うんこマン!!

しかしアレです。俺は魔女も好きだけど、一番好きなのは沖姫々。読みは「おききき」
どこかの黒猫を思い出した気がしたが、そんなことはなかった
生徒会長兼国防軍を指揮する人。あだ名は『ミス・ノーバディ』。心がなくてウネウネしてる白いヤツというわけではなくて、バスト的な意味でのノーバディ
男前だぜ!

あと、パロが多いのは賛否両論かなぁ
日常会話とかコメディなシーンでのパロはよくあることなんだけど、シリアスなシーンでのパロまであるってのがなぁ
何もかもがうまくいかなくて、いろいろあって牢に閉じ込められて世界が滅ぶのを黙って待っているしかなくて絶望したうんこマンが「…バルス…バルス…滅べ…さあ、滅べ…わはは……」とか口走った時、俺は暖かい笑みを浮かべた(苦笑いともいう)
おれはこういうのだいすきだぜ?


一巻を読む前に筋肉少女帯の『小さな恋のメロディー』を聞いておくと良い
『サーチライト』も聞くといいかもしれない
ついでに『天空の城ラピュタ』を見ておくと一層楽しめるはず


最後に…
この物語は、何の能力も持たないだけの馬鹿な熱血主人公(うんこマン)が何度も失敗し、絶望し、挫折するけれど、周りの人たちに支えられることで立ち直り、最後まで諦めずに立ち向かう事でハッピーエンドを目指すというお話です
是非!是非お手に取ってみてください!損はしない………はずです
スマガ 1 (ガガガ文庫)スマガ 1 (ガガガ文庫)
(2008/10/18)
大樹 連司

商品詳細を見る

スマガ 2 (ガガガ文庫)スマガ 2 (ガガガ文庫)
(2008/11/18)
大樹 連司

商品詳細を見る


「興味はあるけど金払いたくねー!」という方は公式ページに体験版があるのでそちらを試してみると良いのです
俺はうみねこ終わってリトバス終わってルーデシア終わったらプレイするかもしれん!!

<<ギルと5 | 月泣 | 疲労と缶詰>>

コメント

from ズェピア

>>バルス
へあぁ~~。
目がぁ、目があぁぁぁ~!
あぁ、あぁぁぁ~!

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://mooncryed.blog105.fc2.com/tb.php/279-42eeed0a

| 月泣 |