劇場版とCLANNAD BEFORE

劇場版 CLANNADの妄想付感想

最終回が放送されたら上げようと思ったけど今上げる。
もう大丈夫と判断してのことだけど一応ネタバレ注意

ネタバレ注意


以下ネタバレ
































※ネタバレ注意

と、思ったけどたいしたことは書かないと思う


・おはなし
あらすじは原作とかアニメと同じ。親父と仲が悪くてとりあえず学校には通ってる朋也
ある日、桜の舞う坂で彼はある少女との出会いを果たす
001
渚「とても綺麗です。心が躍ります」
坂の下で笑顔で話す渚。
朋也「あっという間さ。後一週間もしないうちに、みんな散って消えてしまうよ。」
…………………
それに対して渚は「また来年も咲くさ!」的なことを。
朋也は興味なさ気に学校へと向かう…
しかし渚は
002
この坂を一緒に登って欲しいと言った。笑顔で
渚はいろいろ言ったが結局朋也は答えなかった。新しいものを見つければうんぬんはなしですか
まあいいか。

そして昼…
朋也は春原に1000円札を渡して何か買ってくるように頼み屋上へ…
するとそこには渚が
そしてちょっとして春原が来た…
何も買えなかったが、悔しかったから1000円分のあんぱんを買って来たという。
しかし朋也はそのあんぱんを渚に渡して去っていっていった。
003
…………

そして突如場所は移り合唱部の部屋らしきところへ
「はーれるやっ、はーれるやっ、はれるーやっ、はれるーやっ、はれぇーるやぁー」
004
…………!!!
指揮者をしているのは噂の天才少女
どういうことなの……

そして
005
生徒会長を目指し、演説をしている智代。
話していた内容はよくわからないけど形式的なことを言ってた
その傍らには杏が……
生徒会長にふさわしいのは坂上智代であるとのこと。それはいいが…
おまえ年上だろ…なんでそのポジションに…?


んで回想
酔っ払いながら帰宅する直幸(朋也の親父のこと)
006
「朋也~」
007
「ただいまー朋也ぁ~おみやげ付きで、父さん登場~」
……!!
酔っている。上機嫌に。悪酔いしているという話だったと思うが…
008
なんだか豪華な寿司を買って来たようだ。それを朋也に進める直幸だが、
朋也は「いらないよ。それに、酒臭いったらねーや」と、厳しい一言を。
それでも食べることを勧める直幸。いい親父だ
しかし、朋也はブチ切れて「いらないっていってんだろぉ」と怒鳴り、寿司をぶちまける
009
「朋也ァあああああああああああああああああ!!!」
寿司をぶちまけられた怒りで朋也を吹っ飛ばした直幸
窓?にぶつかって肩から血を流す朋也。

これが朋也が親父と仲が悪い原因らしい


次の日
朋也は遅刻
しかし、坂の下で渚が待っていた
なんだか渚がアホっぽかった
「待ち伏せでェ~す」って……

どうして一人でこんな坂を登れないのか、と問う朋也
それに対して渚は学校に行っても何もないから、といったことを答える
そこで朋也は…「あんぱんを食うために、この坂を登れ」とアドバイス
………!
しかし渚は「あんぱんだけでは…」と渋る。キュッピーン!
010
「じゃあ、なんか見つけろよ。おまえが学校でやらなきゃならないこと、なんか見つけろよ。」
と、分身しつつ早口で答える朋也
それで待ち伏せはなしだ、と言って学校へ行く朋也であった……


そして春原の紹介?
元サッカー部の花形ミッドフィルダーだが、
012
013
011
014
015
試合中にキレて相手チームの選手に怪我を負わせる。
そのあげく、止めに入った自分のチームの監督の股間を蹴り上げ、退部
…春原は悪くない


次の日も渚は待ち伏せしていた
この時点で渚は岡崎を朋也さんと呼んでいた…
そして「一人でもこの坂をのぼれるようになった」と告げた

昼、
屋上に行くと、なにやら絵を描いている渚が
演劇部の部員募集のポスターを描いていたそう
昼に屋上でポスターを描いているそう
絵はだんご大家族だそう
だんご大家族の曲はアニメ1期EDのよりも例の三兄弟っぽい感じで、子供向け番組とかでも流せそう
演劇部を作り、創立者祭でお芝居を発表するそう。計画立てるのはやっ!
016
曲がる塔
その目的があれば毎日坂を上れるそう

そして夜
017
雨に打たれながら歩く朋也
そこに現れたのは…
018
…!
風を引くから乗れ、と促す芳野さん
車の中で話す二人
「会社、そろそろ出て来いよ。」
「すみません、芳野先輩…」
……!?と、思ったがこれ、時系列が狂ってるみたい。
019
まさかの斉藤。

どうやら渚が死んだ後らしい。
そして渚の名前を聞いたとたんに車から駆け下りる朋也
020
ありえないような声を出して光へと消えてゆく岡崎…
ちなみに、岡崎が降りた場所は踏み切りの前
効果音や演出も相まって、岡崎が電車に引かれたみたいで面白かった

そしてまた学校
ポスターに赤いペンキで無効と描いてあって、春原が誰だこんなことをするのはーと叫び走る
無事なポスターを探す二人
そして生徒会の人がポスターを無効にしようとする現場を発見
止めようとする春原
違法ポスターに対する厳正なる警告を、と言う生徒会
違法はてめーらだと言う春原
自分達のどこが違法なのか、と反論する生徒会
結局暴力で解決する春原
逃げる生徒会
そこに現れたのは…
021
公子さんだった。合気道をやっているらしい
………!?

そして放課後
渚と待ち合わせをしていたので岡崎は屋上へ向かう
どうしても演劇をやりたいという渚
何故演劇にこだわるのか、と問う朋也
その理由はまだいえない、という渚
なぜかめっちゃやる気になっている朋也

とびきりすごいポスターを描いてコピーして貼りまくるという妙案を思いつき(最初に思いつけ)、春原が「生徒会執行部と戦争だ!」と叫ぶ春原
いつの間にか現れ、なぜか見守る杏と智代
そこに現れる公子さん
廃部前の演劇部の顧問は公子さんだったらしい
022
いろいろ話す二人(あくまで穏やかに)
人数さえ集まれば部の再建を認めてくれるらしい
023
024
そしていろんなところにポスターを貼った
案の定、作戦は失敗に終わり、部員は集まらなかった
しかし、そこから渚は頑張った。とんでもない奥の手を使って、頑張ったのだ
025
「お二人に入部届けを出していただきます。そうすれば、私を入れてちょうど三人になります。それで全てが完結です。演劇部は公子先生を顧問に迎えて、見事に再出発です」
………おい
しかし部活は無理だという二人…………
バスケ小僧とサッカーの天才少年では演劇など無理だ、と
027
026
028

そして次の日、
打ち合わせとかのために自分の家に来ないかと誘う渚
用事があるので来れないと言って逃げる春原
追いかけ、問い詰める朋也
どうやら春原の実家は経済状況が最悪らしく、仕送りが来ないらしい。
そこで春原はバイトを始めたらしい。今日が初日なので送れるわけにはいかない、とのこと
去っていく友の背中に彼は
「悪かったな。引き止めたりしてさ。頑張ってこいや!」と、優しい言葉をかけた。
このシーンは割りと好きっす

そして渚の家へ
早苗さんがあほっぽかった
にぎやかに過ごし、渚と話す朋也
そこで、渚はある同じ夢を小さい頃からずっと見続けてきたことを知る
実は朋也も小さい頃から同じ夢をずっと見て来ていた。それも最悪の悪夢を…
渚の見ていた夢の内容は演劇までのお楽しみとのこと

そして訪れた創立者祭
しかし、渚作のシナリオが間に合わなかったとのこと
演劇は諦めるか…と、思いきや、頭の中では出来上がっているので公演はするとのこと

そして屋上…
刻一刻と迫る公演の時間
緊張する渚
しかし、朋也の一喝で緊張もほぐれた渚。
そこでメシを食おうという話になり……………
演劇にこだわっていた理由を話し出す渚
アッキーと早苗さんは、昔同じ劇団で俳優として活躍していたらしい
しかし、渚のために二人は俳優を諦めた。小さい頃から体が弱かった渚をつきっきりで守るために
だから劇団をやめて街に移ってパン屋を始めた
自家製パン屋なら家族いつでも一緒にいられるって
だから、だから私がステージに立つことはお父さん、お母さん、ありがとうって。私、こんなに元気ですって、お父さんとお母さんの夢、私がちゃんと覚えてますって………

…ついに始まる公演
前述のおかげで「夢を叶えろ~」はなし
………
そして朋也は気付く
渚の見てきた夢は自分が見てきた夢と同じものであったと……!
029
うろたえて音響をめちゃくちゃにいじる朋也
踊りだす渚
いろいろアレだった

自分と同じ、あの悪夢を見ていながらもあんなに優しい笑顔を見せ、どんな時でも明るく振舞う渚……そして渚に告白する朋也


…渚は朋也たちより一年遅れて卒業。そして同居。創立者祭からここまで1分。

そして朋也の家に訪れる智代。なんでおまえが…
朋也は最近あまり食事を摂っていないらしい
そして料理を始める智代。そして
「汐ちゃん、ずいぶん大きくなったよ」
…?
そこに現れる春原
有給を取ってきたらしい

春原に促され、食事を取る朋也
春原が呟いた「今日って確か24日だよな…月命日だから、お線香上げさせてもらうよ」
…?それって食事中に言うことか…?

………ってか渚がお亡くなりになってた。創立者祭からここまで2分程度

→回想→
まだ渚が生きていた頃…
岡崎家のアパートに集まる面々
秋生&早苗の漫才。その後、春原と何故か智代と杏が現れ、中途半端漫才。
030
はしゃぐメンツ
そこに現れる芳野と公子さん
残像を残しつつ駆け寄る春原
031
なんの集まりか問う芳野
春原がなんでもないただの集まりと答えると、
032
よし!じゃあいくぜ!!
おもむろにギターを弾き始める芳野。歌いだすみんな
おまえら……w

回想終わり

帰る春原と智代
朋也は結局一言も口を利かなかった

また回想
病院。渚の体が危険だという。自宅出産じゃないのか
回想のなかで回想
海。汐という名前を決める
回想の中の回想終わり
汐誕生
しかし渚は…

回想終わり

そしてある日、朋也のアパートにある人物が訪れる
033
……こわっ
夜勤前にどうしても朋也と話しがしたかったという
帰れ、と邪険に扱う朋也
汐の話をし出す直幸
向こうの両親に五年、預けっぱなし…よくないな、それではまるで自分と同じだと
母親が死んで、何もかもが真っ暗になって、本当に大事な時期に寂しい思いをさせてしまったと
どうしても朋也に気持ちが向かず、自分の悲運を嘆いてばかりで、気付いた時には朋也はずっと遠くに行ってしまったと……
土下座して許してくれという直幸
朋也は「息子に頭下げる親父がどこにいるんだよ、そんなあんたは見たくない」と…
思いは届いたのか、届いていないのか、直幸に帰れと告げる朋也
直幸が帰った後、朋也は涙した
034
これでもう朋也は大丈夫だ…
と、思ったが朋也は自分の意思で汐に会いに行こうとはしなかった
会いに行っても自分のときと同じで結局いがみあうだけだと思ったのかもしれないし、思っていないのかもしれない
しかし…
ある日、芳野さんと公子さんが訪れた
半ば強引に旅行の準備をさせられ、車に乗せられ…
春原、そして何故か智代と杏と合流し、列車に乗ってだんご大家族の合宿に行くとのこと
しかし、朋也は自分は参加できないという。もう渚はいないのだから、と
「帰る。俺は次の駅で降りる」
と、遠くの座席へ移ってしまう朋也
しかし芳野さんが
「そうは行かない。なにがあってもおまえを連れて行く。十日くらい前かな。頼まれたんだ。ある人に。」
「…誰に」
「そいつは言えない。その人が宿の手配とは今度のプランを用意した。」
「誰ですか!」
035
「いつかわかるときが来る。おまえが大人になれば、必ず。」

そして到着……
ホームに迎えが来ているはずだ、とのことなので分担して探すことに。朋也は2番ホームへ…
するとそこには…
036
逃げようとする朋也
しかし、芳野さんや春原が行く手をさえぎる…
朋也に駆け寄る汐
危ない、といい朋也も汐に駆け寄り…
037
ズザザーッ
………

こうしてようやく本当の意味で朋也は汐に出会えた、とさ
038

そして渚が死んで以来見ることのなかった夢の続きを見た
そこでも渚は微笑んでいました、とさ


終わり


………書いてるときに気にしなかったけど、すげぇ文章…ww
まぁ見ながらちょくちょく止めて書いてたから仕方ない…のか?
後半やたら適当だし…
まぁいいや

[原作と設定が違う感じの人たちはなんだったのさ。妄想]

・いなかった人
風子:打ち所が悪かった
諒:乗っていたバスが事故って…
幸村:朋也と春原を引き合わせたあとに寿命で…

・ことみ
きっとこの世界のことみは「わるもの」たちとちゃんと話をして、過去と決着をつけたのだろうと、私は思うのです……
そしてなぜか合唱部に入り、指揮者をすることになった、と。
ちなみに台詞はなし。

・杏、智代
出番が多かったのは人気キャラだから、として…
杏が智代の助手的立ち居地にいたのは何故…と、考えた結果…
諒が死んで、から杏は荒れて、辞典片手に不良の溜まり場的な場所とかで暴れていた。
そんなある日智代に出会い、敗北
智代は「私も弟をなくしかけたことがあるから荒れてしまう気持ちはよくわかる。でもそれでは妹さんが浮かばれないぞ。」
とかなんとか説教たれて最終的に「私では妹さんの代わりになれないだろうか」
で、今の状況にな…るわけがないだろおおおおおおおおおおおおおおおおおお

・秋生さんと早苗さんと渚の問題
劇場版では言われてなかったけどやっぱり渚は一度倒れたんだと思う
それがきっかけでアッキーと早苗さんは演劇を諦めた、と
原作との違いはそのことをちゃんと渚に話したかどうか、かなぁ………




・総括
とりあえず言いたいのが演出が古いってこと
2,3分に一回くらいの割合で昭和っていうかなんていうか…これはどうなんだ?って演出が。
それさえ気にしなければ…
あと尺が足りない感じ。演劇のシーンからラストまで30分しかないってどうなのさ…
親父式ショートカットのおかげです

岡崎の声優さんは野島健児さん。(代表作はMELTY BLOOD:遠野志貴、七夜志貴。灼眼のシャナ:佐藤啓作、清村くんと杉小路くんと:清村)
個人的にかなり好きな声優さんだが、やはり岡崎はあの人でないと。あきらめろん

まぁアレです
CLANNADの京アニ版か原作やって暇なら見てみてもいいかもしれないっす
CLANNADを知らないのなら…京アニか原作をば…って感じかなー


<<休暇と最高 | 月泣 | 雑記とグーグル>>

コメント

from 星野

原作やってからこれを見ないでよかったと心底思った。
渚の命日はおそらく1月か2月の24日なのか?

とりあえずレビュー見る限り、糞。
これから見る予定もないし見るつもりもない。
これほどまで原作を破壊するとは・・・・・
作るとしたら演劇部のところだけやってろよ。

ああ腹立たしい

from ズェピア

ホントね。
この作品はね。
だから出崎はそんないい監督に思えないんだよ。
keyの作品を映画に出来るわけないんだから、そもそも企画倒れだという事に気づかねばならない。

一番笑ったのは、
直幸『ともやあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!』
あれは何かのギャグだ。そうに違いない。

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://mooncryed.blog105.fc2.com/tb.php/321-c9d1020a

| 月泣 |