トラウマイスタ 41話感想

前回のあらすじ
ピカソ、暴徒と化す





「テラ茶番。」
「デ・ジ・マ?」
社長…w

・今週のだいたいの流れ
ピカソ暴走。
そこにチャンドラ幹部の一人が現れる
アインシュタイン(ポニョ口調?)というらしい。
アートマンは数式みたいな名前だった。デザインはかっちょいい
一秒で7回半殺す宣言→瞬殺

なんか、めっちゃ強くなってはります、ソウマはん
幹部クラスの敵といえば3巻で出たヒステリー女(名前忘れた)
ピカソ、チャップリン、ファーブルの3人がかりでも圧倒的な力の差で敗北したにも関わらず、同じ幹部クラスの敵をこうも簡単に倒すとは…
恐ろしい子…

社長(普通に生きてた。当然)は民間人に向けて演説じみたことを。
我々はテロリストなどに負けません、と。小物くさい…
自らのその行為に対して社長は
「テラ茶番。」と。芝居だというのはわかっていたが…w
で、こいつはどこに座ってるんだ…?
猿轡をしたシエナさんに座ってた。こりゃすごい。茶怒、サルグツワ、好キ
そして超反魂香?が完成したという知らせが入った。
社長「デ・ジ・マ!?」
社長ってどんなキャラだっけ

で、今週のラストでシエナとピカソが出会い…
(ピカソが恋したスジャータ。その主であるシエナ。反魂香の開発者だったりして、本編最大のキーパーソンと思われる人物と怒りに身を任せ暴徒と化した主人公の運命的な対面シーン。しかし、シエナの口には猿轡)
さぁどうなる。
ここでピカソがあっさり改心するも、軍とか警察とかそんなんに追われる逃亡END(隠居END)を迎えるのか、
はたまた見境がなくなったピカソがスジャータさんの願いをも無視してシエナさんを殺して殺戮ENDか、
仲間たちの力で目を覚ましたピカソが悪を倒す王道ハッピーエンドか…
はたまた…?
中山先生はいい意味で読者の期待を裏切る作家だということが最近判明したので予想なんてするだけ無駄。いい意味で

なんにせよ、テレビでテロリストと報道されてしまったピカソ(名前は出てないけど、顔が…)はもう日常には戻れないだろうなぁ
こいつは何人の人を殺したのか。もうこいつにハッピーエンドはねーぜ…





3バカは見てるだけでした…?

<<精神不安定者と贋作者 | 月泣 | ムントとトラウマ>>

コメント

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://mooncryed.blog105.fc2.com/tb.php/352-0080b65a

| 月泣 |