トラウマイスタ 45話感想

その決断、その勇気こそが、人間の証明
――――――――絶対的恐怖を飼い慣らせ。

以下今週のネタバレ
36:タチムカウ~狂い咲く人間の証明~

熱い曲。
勝てるはずもない戦いへと赴く者たち
弱いから戦う
ガタガタ震えて立ち向かう。ビクビク脅えて立ち向かう。
それが、人間であることの証明
歌詞のリンクは大してないけど、今週話を読んで脳裏に浮かんだ一曲



ダヴィンチの狂気がニーチェの理想を飲み込み誕生した、スジャータの姿をしたブラフマンによる全世界に向けた無差別洗脳攻撃が開始される
戦意を喪失する仲間たち
なすがままにされるピカソ
ダヴィンチの言葉を受け、心の中の闇の世界でピカソは絶望へ堕ちてゆく
スジャータさんに殺されるのならそれもアリだ、と諦めるピカソ
……しかし、その闇の中に彼女の姿があった
彼女の一喝を受け、彼は大切なことを思い出す
彼の心に宿った力を
彼女が一番最初に託してくれた事を
彼の背には、絶対的恐怖を乗り越えるための翼があるのだということを――――


「勇気を、ありがとう。」


……………
うおお…
うおおおおおおおお!
ここでついに王道展開来たーーーーー!
勇気の剣もパワーアップしたっぽいし、ブラフマンなんて敵じゃないぜ!
(でかスジャータさん=最後の晩餐+ブラフマンだったっぽい。あくまでも超反魂香はアートマンをブラフマンへと昇華させるもの…だったみたいね。そういう記述は結構前からあったっぽいけど。うふふ)

いやー
今まで読んできてよかった…
白髪のピカソのデザインは好きだったが、やはりピカソはこっちじゃなきゃな
長かった戦いもそろそろ消灯です。頑張れピカソ。
スジャータさんの言葉を思い出したピカソならブラフマンなぞ敵ではないだろう
が、
ダヴィンチは一筋縄で行く相手ではないぞ…
苦しめるために講じた策で正気を取り戻したピカソを見て、ダヴィンチがどういう行動を取るか…
最後の晩餐ブラフマンはダヴィンチの思い描いた理想のカタチ。
それを打ち破った(来週打ち破るであろう)ピカソに対し、ダヴィンチは………………?




<<筋肉と魔 | 月泣 | こまみたまと感想>>

コメント

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://mooncryed.blog105.fc2.com/tb.php/371-3ce46e80

| 月泣 |