スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<<兄と妹と | 月泣 | 赤い背中の正義の味方と黄金のジャイアン>>

恋と黄金

うみねこのなく頃に 第6話 『EpisodeII-I middle game』 てきとう感想


「わたしに人間を教えてくれてありがとう、





・今回のお話
冒頭から平和な日常風景
水族館とかでデートする譲治と紗音
ジョージ氏ね

二人が仲よくなれたのは魔法のおかげだ、というジョージ
そしてそれに同意する紗音
そう、紗音は実は………

いつかのお話。島に集まった親族数名
ジョージ氏ね
譲治兄貴は優秀だねっていうお話

庭。
ジョージと紗音(あと朱志香)が仲よく話してるところに絵羽おばさん登場
ジョージに見合いの話があるという話
紗音に「身分とかいろいろあるし自重しろ」、と牽制する絵羽。
絵羽おばさんは紗音を良く思っていないようだ
そりゃそうだ。現時点では右代宮を継ぐ可能性が一番高いのは譲治なのだから
使用人とくっついたりしたらたまったもんじゃない

ベアトリーチェの肖像画の前で魔女に泣きつく紗音
そこに現れる魔女、ベアトリーチェ
紗音は愛を知り、人間になった。と、ベアトリーチェは言う
そして、ベアトの力なら譲治と紗音をくっつけることが出来るそう
しかし、条件がひとつ
島の近くの岩礁のほこらの中の鏡を割って欲しいという
鏡を割ればベアトは力を取り戻せるそう
しかし、それを拒否する紗音
今は平和な日常が続いているが、
ベアトリーチェが復活すればなにが起こるか知れたもんじゃない、と。

気が変わったのなら、魔女の名を呼び、鏡を割れ、と進言するベアトリーチェ
そうすれば………

結果として譲治と仲よくなった紗音であった
ベアトも、自身を敬ってくれた紗音を気に入り、友情を感じていた


文化祭に嘉音を招いた朱志香
ライブで歌う朱志香を見て、「馬鹿みたいじゃないか…」と、呆れる嘉音くんだが、
屋敷では見たこともない朱志香の笑顔に惹かれる嘉音
しかし自らは家具だから、と去っていった

そして嘉音くんの前に魔女、ベアトリーチェが現れる
ベアトリーチェは結ばれる当てのない者たちに無駄な希望を持たせ弄んでいるだけだという嘉音

宴の日は刻一刻と近付く



今回は二つの家具の恋のお話
愛を受け入れた家具と拒絶した家具
二人の行く末は…?

文化祭ライブは……悪ノリの産物
原作ではつるぺたの曲がBGMとして使われてました(もちろん許可は取ってる
朱志香と魔理沙が似てるという話が出てて、それから来た…のかなぁ…?
魔理沙って言うなー!むしろ、朱志香より真里亜の方が似てる。名前の響き的な意味で
とにかく、自重しない竜ちゃんが大好きです
うみねこはとにかく自重しない。素晴らしい
次回から本編に入るっぽいのでwktkです。
現時点で名台詞と伏線はかなりカットされてるので、そろそろ開き直ってる俺
今回のEPはかなり重要なターニングポイント
ここからが本当のうみねこのなく頃に
あの演出をどうやるのか超楽しみ
頭を空っぽにして見よう


<<兄と妹と | 月泣 | 赤い背中の正義の味方と黄金のジャイアン>>

コメント

from あづみ

ゆっくりしていってね!!
竜ちゃんは自重しないから好きです。

てかまだアニメはEP1が終わるとこまでしか見てないんですが、
EP2の一話目だけでもうそこまで進んだんですか...。
世界中のうみねこ信者がベアトにデレるとこなんだからもうちょっとゆっくりしt(ry

from ズェピア

ライブ自重

from 星野

あれ東方だよな・・・・?

from ユージ

魔理沙は・・・貧乳だったよな・・・・・?

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://mooncryed.blog105.fc2.com/tb.php/397-4de4cfe0

| 月泣 |