スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<<性別と二次元 | 月泣 | 恋と黄金>>

兄と妹と

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 4巻の感想的な何か 


「きっと楽しいよな、そういうの。気の合う友達と一緒にやればさ」


読んだ。
例によって、一日で。
相変わらず読者を引き込む力のある作品だった
今回は、1~3巻と比べてシリアス分が少なかったので、より読みやすかった。
わかるネタがあればニヤニヤ。わからなければグーグル。
うん、大好きだ
以下ネタバレ有


・第一章
桐乃の友人たちのお話
女子中学生の表面だけの友情が見ていて空恐ろしかった(実際の女子中学生がどうかはしらんが)
とりあえず、中学生がタバコはどうかと思った

・第二章
幼なじみ、麻奈実のお話
桐乃は麻奈実に嫉妬を…?とかはいい加減アレなんで割愛。
麻奈実の万能っぷりが遺憾なく発揮された
エロ本はともかく(?)、エロゲCGをも許容できる(?)とは、良い妻だ

・第三章
沙織、黒猫、桐乃のお話
桐乃にも心境の変化が…
黒猫さんの厨二っぷり全開の漫画が非常にきになる

以前、どこかのレビューで「桐乃は二次元妹と違い、リアル妹に近い妹」ってあった気がするけど、兄に妹モノのエロゲをプレゼントする妹って……


・第四章
前巻のラストで桐乃は言った。
次の人生相談が最後だと
その内容は、秋葉原で行われる新作エロゲの深夜販売に行って、エロゲーを買ってきて欲しいというものだった。ノーコメント。
いろいろあったが無事購入し、帰宅し、なぜか一緒にプレイし、これからも桐乃のコレクションを守り続けることを誓った京介だった。
次の日、桐乃はいなくなった
有名な陸上のコーチに指導を受けるためにアメリカに発ったのだ

二ヶ月後、

学年がひとつ上がった京介は、立派なオタクになっていた
坂道を上っていく新入生たち
その中に、見覚えのある姿があった
「……あら
おはようございます、先輩」



……黒猫がオチ持ってった!?
しかし、これは次巻から黒猫のターンということか
桐乃いなくなったし。
タイトル全否定ですか?そんなことはない
学園内では先輩、外では兄さん。
次巻からは、黒猫とのそんなラブコメストーリーが展開されるに違いない。ヒロイン交替ですね、桐乃さん
次巻が楽しみだ
少し遅れるそうだが、伏見つかさ先生には頑張って欲しい
<<性別と二次元 | 月泣 | 恋と黄金>>

コメント

from 湊紗

Twitterの公式アカウントが最初からクライマックスだぜ

from ズェピア

>>女子Cの友人関係
(例えば)女子トイレは怖いんだぜ。
次々にいないヤツの悪口を言ってくからな。
中学時代にいたあるグループは、全員が全員の悪口を言っていたりな。
何、あの裏側。みたいな。
多分、同調しか無いんだなー。あいつら。
だから三次元女ってヤツは…。

>>バタコさん
ああ、もうプカプカ吸ってるよ?
一回、それが原因か、トイレから出火してたし。

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://mooncryed.blog105.fc2.com/tb.php/398-63a561e7

| 月泣 |