スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<<ガンガンと信者 | 月泣 | 法子と砲口>>

空と海


習作……のつもりだったのに……
前作が少し無理してたから今回は抑えようと思ってたのに、大分見づらいMADになってしまった
コンセプトはブチ壊し妄想。

いろいろいじってたら面白い効果が出来たのでフル活用してみた。
コントラストや色相を変える編集は結構前から使ってたけど、
ここまで使用頻度が高いのは過去最高か。少し見づらいかも。
切り抜きは1カットのみ。しかもこれクロマキーすればよかったんじゃね?ってレベル。
そういう意味では前作より楽してる。
っていうか、エフェクト面ではvideo studioの機能に頑張ってもらったのがほとんどだから、
どっちにしろだいぶお手軽なMADなのであった。

選曲はかなり悩んだ。
ダークな曲を使いたい、程度は考えてたけどなかなか決まらず。
クオリアとかディスペアとかも候補に挙がってたっけ。
曲が決まらないから先に文字の演出を作ったりしてたなー。
んで結局うみねこの曲をば。
この曲自体は初めて聞いた時から一度使ってみたいと思ってたし、雰囲気もGOOD。
歌詞の解釈が真里亞で固定されてたけど、EP6で変態探偵やベアトの曲としても考えられるということに気付いたので無問題。
変態探偵自身も「真実はひとつじゃない」って言ってたし。
(これもうみねこのテーマのひとつっぽいよなーとか)
意図せずして前作のうみねこ×ソラヲトとはの逆のコラボに。
妄想具現という作風も同一。
画質は今後の課題のひとつか。
エフェクトのせいで汚く見えるってのもあるだろうけど、何もないとこでも粗が目立つ。
というのも、aviでエンコードすると音ズレを起こすというトラブルが発生して、
仕方なくwmvでエンコードする羽目に。慣れてればwmvでも十分高画質にできるんだろうけどさー。
本当にどういうことなの……

ソ・ラ・ノ・ヲ・トにも触れておこう。
あれはいうなれば万能型妄想促進作。
萌え豚な妄想にも厨二な妄想にも対応したすげー面白いアニメ。
時にさりげなく、時にあからさまに重い展開を予測させる描写があったり。
「巨大な蜘蛛の力」を借りたがそれだけでは「見えない死神」には勝てない
しかし耳スペックの高いカナタなら見えなくても敵の位置がわかる!これで勝つる!!みたい展開を妄想。
「ラッパを吹けば悪魔も叫ぶ」と取れる伏線もあったし。
流行り病?の影も見えたりで、いろいろと気になることも多い。
伏線バラ撒いて放置で終わっても面白いんじゃないかなと思う。
語らない美学というか。
単なる日常アニメとしても楽しめるし、今後が気になる作品です。(投げた)


・kanon
少し前に見終わった。
非の打ちどころがない
アニメ化としてすべきことを全てやりきった感じ。
願い事に関するとこも原作の記述に補足をつける形で解決。
最高だった。

・神様ドォルズ6巻
語られる8年前の出来事。無人案山子とのバトルが超熱かった。
玖吼理の左腕はやはりすごかったのだ……
まひろの登場で更に乱れる状況。なんだかんだくーこはカッコいいやつだ。
はやく続きが読みたい

・アルトネリコ2
ルカルートへ。
戦闘が面白すぎる。
しかし、前作以上にヒロイン(ってかルカ)の内面が酷く歪だ。だがそれがいい
いやー。あそこまで黒いこと考えてたとは。まぁこれもまだまだ序の口か。
今はゴミ掃除とか面倒なことばかり押し付けられてもう




>湊s
あぁん、ルカぅううぅぅぅ、ぺろぺろ

>ずぇぴあs
kanonくんよかった
リトバスはアニメやんのかな。やるなら京アニになると思うけどどうだろ

<<ガンガンと信者 | 月泣 | 法子と砲口>>

コメント

from ズェピア

>>リトバス
Angel Beats!の最終回で制作発表…な妄想をしてみる。

from 湊

人間の黒い面をこれでもかと描写してそれでも最後には人間を信じさせてくれるのがアルトネリコ

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://mooncryed.blog105.fc2.com/tb.php/450-c0a49e04

| 月泣 |