スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<<ゼーガとローザ | 月泣 | 泡と痛み>>

お金を払うこととお金をもらうこと。

『東のエデン劇場版II paradise lost』を見てきた。
昨夜は雨がすごかったから心配だったが止んでよかった。

何も考えないでも見れるアニメを好む俺にはなかなか良い刺激になった。
TVAと劇場版Iの感想はこちらの下の方
今見返すとこの記事きもいな

以下感想。ネタバレありになるかもしれない。あときもい
「君は何故今時新聞配達なんぞしているのかね?」
「お金をもらう練習です」





さて、見終えた感想をぽつぽつと。
残念だった点から挙げてみる。
まず、終わり方がうやむや気味だったこと。
ゲームは終わりを迎えたが、国が変わったかというと、それはこれからさ、と。
そりゃこんだけでかい風呂敷を畳むのは大変だろうけど、もっとなにかないのか、と。
恋愛的にもうやむやだった。
嫌いではない。決して嫌いではない。でももっとなにかないのか、と。
うん。
第二に、コメディなシーンが足りない!!
前作はかなり笑えたんだけど。
物足りん…
そして第三に、盛り上がりに欠ける。
前作やTVAにはミサイルとかの派手なシーンがあったのに対して今作の見せ場は会話がメイン
地味な印象。
せっかく劇場なのにべらべら語るだけなんて、とか思った。もっとド派手にやらかしてほしかった
(でかい風呂敷を畳むためには仕方なかった?)
しかし、今作の一番の長所はメッセージ性の強さにある。
グッとくる台詞が多かった。
亜東が滝沢をセレソンに選ぶ理由となった台詞が一番キた。
「お金の使い方なら子どもでも知ってる。
だけど、お金の受け取り方は大人でも知らない人がいる…」という意味合いの台詞。
(うろ。ついでに上記の台詞もうろ覚えなのである)物部さんもいいキャラだった。滝沢とは対極を為す信念の持ち主。
国民とは一億人のエゴイスト。
ラスト付近の二人の会話のシーンはもう………
二人の対比が……
作中で「過去を否定される者」と「過去に救われる者」、「お金をもらうこと」と「お金を払うこと」、滝沢と物部などの対比がなされているのも印象的だった。
台詞を一言一句記憶してるわけじゃないから、も一度見たいなー。
んんん…発売を待つべきか……

めんどくさくなったので以下いろいろ
・ジュイス
TVA10話で出てきたジュイスっぽい人は亜東の孫の一人だったようだ。
しかも四姉妹(四つ子?)
もっと出番増やしてほしかったかも。
良いキャラなんだが。
ちなみに俺が一番印象に残っているシーンは滝沢とJUIZが対面するシーン。
やっぱジュイスが一番好きだわー。
・最後の演説は何故携帯なのか
テレビ放送などであれば出費も抑えられるだろうし、より多くの人に話を聞かせることもできるはず。
にも関わらず、すべての携帯電話に通信を繋いで言葉を伝えた
おそらく、対話している感じを出して言葉の重みを増すため?
携帯電話とは元々一対一で話すもの。
「わたし」から「あなた」へのメッセージですよ、と。
電子マネーを1円づつ渡したのは「お金をもらう気持ち」を味わってもらうためか
・アウトサイダーは何故セレソンの記憶を消したのか?
最初はこれが意味不明だった。
セレソンの中には償いきれない罪を犯した人間がいた。人生を壊されたものもいた。
記憶を消すなんて形で今までのゲームのすべてをなかったことにするなんて、と。
しかし、元々セレソンたちは亜東が国を救える人間だと判断した者たち。
作中の物部の台詞に「大統領は生け贄うんぬん」という台詞がある。
エゴイストである国民たちの無責任で身勝手な期待を一身に受け、
事態が悪くなると手のひらを返して責任を押しつけられる存在。
人の上に立つというのはそういうことなのだろう。
セレソンとは、亜東が国を変えられる素質のある人間を選別して決められた存在である。
セレソンだった頃の記憶を消すことでゲームのことを忘れ、
国を潜在的に支える存在になってもらおうと考えていたのでは?と。
そこまで深読みすることでもないのかな


正しいと思って行動していた過去を否定される虚しさ。
過去の生み出したものに救われ、感謝する心。
お金を使うこと、もらうこと。
エゴ。意識。責任。自覚。正義。
愛のない見方。
愛のある見方。
社会や国の抱える問題についていろいろと考えさせられる深い作品だった。
良くも悪くも深い作品なんだよな。
俺は祖父とかからいろんな話を多少聞いていたからそういうのを踏まえて話の内容を咀嚼できたけど、
最近のアニメが好きでそういうのを期待して見ると理解できないかもしれない。
ぶっちゃけ俺もまだ整理しきれてない部分もあるし、また見たいという気持ちもある。
いつか再視聴したときにでもまとめてゲロカス感想をブチ撒きたいなー


<<ゼーガとローザ | 月泣 | 泡と痛み>>

コメント

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://mooncryed.blog105.fc2.com/tb.php/456-3fcb419a

| 月泣 |