スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<<Aqoursと僕の話 | 月泣 | 七夕とディスティニーオンジアサヤガ>>

奇跡と軌跡

ラブライブ!μ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜
006_size6.jpg
ありがとう、μ’s。
ありがとう、ラブライブ。
完璧な舞台だった。
これ以上ない。
最高だ。満足だ。
ここまで満たされた気持ちになるなんて思っていなかった。
スクールアイドルであることを最後までやり遂げる、そういう生き様を見た。
ガラにもなく月並みなことを言うけど、μ’sは永遠だと、そう確信できるライブだった。
いまが最高!!!!!!!!!





〝僕たちはひとつの光〟
僕はかつて「今だけは、この曲はμ’sたちだけのものだと思っていたい」
と口にしました。
だけど、ライブでμ’sのファンの前で歌った以上そうはならない。
それは仕方ない。
・・・だけど違った。
最後の日の最後の瞬間。
円陣を組むメンバー。各々の想いを口にするメンバー。
だけどその声は、ファンの声にかき消されて、僕には届かなかった。
彼女たちが何を口にしたのか。どういう想いをあそこで共有していたのか。
それは想像に難くないとはいえ、だけど僕はそれを知ることはなかった。
良かった。
紛れもなくあの瞬間、あの場所にできた小さなドームはμ’sのためだけの空間だった。
μ’sたちの声を聞けた人はいたのかもしれない。
だけど、少なくとも僕には聞こえなかった。だから勝手にそう思わせてもらいます。
ライブとしての一体感はやはり良いもので、それを全身で体感できる時間だった。
それが楽しくて良いものなのは確かだけど、だけどそれでも、彼女たちのためだけにあるものは残っていた。
それが嬉しかった。
他に語りたいことはいくつもあるけど、いまの気持ちは語りきれない。
だから、今はこれだけ言わせてください。
μ’sがあの18人で本当によかった。
それは何よりの奇跡だと思うし、そんな彼女たちだからこそ描けた軌跡がそこにあった。
今までありがとうございました。
これからはもっとよろしくね
μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪
Ce-ORX4VAAEdTkQ.jpg
<<Aqoursと僕の話 | 月泣 | 七夕とディスティニーオンジアサヤガ>>

コメント

コメントを書く









管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
 ⇒http://mooncryed.blog105.fc2.com/tb.php/548-09c12068

| 月泣 |